身を削る・・・

0
    草姿毎年、秋は葉枯れに気が付く事が多い。

    それは新たに伸び始めた花芽の確認や、葉の整理等があるから。

    写真はゴールドクレスト選抜株。

    現在、株の一部が枯れている。

    これは生理的な下葉枯れではなく、条毎枯れるもの。

    よって、立ち枯れの一種だと見ています。

    株元の様子葉に変色が現れて、後に枯れて、倒れてマルチングの様になります。(下写真矢印)

    この辺りは元々水はけが悪く(地下水位が高く)まとまった雨で水が漬きやすい。

    それでは深刻な立ち枯れが発生するので、過去に数十cm土を盛って植え直したもの。

    それで大部分は症状が出なくなったものの、低い位置の条は今でも影響を受ける事がある。

    気が付いた時には変色が現れていて、そうなった条は確実に枯れる。

    その数は年間一〜数条。

    それでも高畝にしてあるので、株全体が枯れてしまう事はありません。

    これは根から来るものなので、薬剤散布をしても防げない。

    これが重要な株なら大問題ですが、重要度の低い株なので、毎年こうなってくれると増えすぎなくて良いと言えるかもしれません。

    周囲が田んぼだと、特に要注意なんですよね・・・。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny
    • 百聞は一見にしかず・・・
      店長
    • 百聞は一見にしかず・・・
      danny
    • 目指すところ・・・
      店長
    • 目指すところ・・・
      danny
    • 常識
      店長
    • 常識
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1254 最後に更新した日:2019/11/15

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM