適材適所

0
    全体の様子普段、何か気になる植物があれば種子を採って(又は買って)播けば良いんです。

    ところがシダ植物の場合、花が咲かないので種子は無い。

    よって、胞子を播くことになる。

    今年の初夏頃、シマオオタニワタリと、しのぶの胞子を採って播いておいたんです。

    その結果が下写真。

    発芽の様子出てきたのは、水苔・・・。

    ピートモス(用土)は水苔由来なので、出てきても意外ではない。

    と言うより、これなら、ピートモスで湿地性植物を植えておけば自然に発生するので、育てた事にならない。

    それより、前葉体が一つも出来なかった事の方が問題で・・・。

    これは園芸テキストを参考に行ったもの。

    どうも、ピートモスは向かない様な気がしている。

    それは、以前他の用土で実験した際には、前葉体は発生したんです。

    それが今年はゼロ。

    この失敗を踏まえて、実験のやり直し。

    シダって、良いところは何もしなくても良く出来て、だめな場合は全然なんですよね・・・。

    そのポイントを掴むまでが、栽培意欲を掻き立てられる期間と言えますが・・・。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 餅は餅屋
      店長
    • 餅は餅屋
      danny
    • 都市伝説返上?
      店長
    • 都市伝説返上?
      danny
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      店長
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      danny
    • 暦相応の・・・
      店長
    • 暦相応の・・・
      danny
    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1565 最後に更新した日:2020/09/20

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM