監視社会

0
    全体の様子夏の終りから秋にかけて気を付けたい害虫はバッタ。

    気が付いた時は、葉が欠損している。

    そうなってから対処しても手遅れな事がほどんど。

    よって、もし、被害が深刻ならば夏の間に薬剤散布を考えなければならない。

    そう言う当ハウスでも過去には毎年イナゴの被害があった。

    バッタの様子例えば、中間種の葉を食べられて、ジャンセアになったとか?!・・・。

    ところが最近は全く見られなくなった。

    それはイナゴと食害の両方。

    イナゴの姿を見なくなって、被害も無くなったので、この時期見られた食害の犯人はイナゴで断定された。

    イナゴがいなくなったので、当ハウスでバッタ類はゼロかと言うとそうではありません。

    元々コオロギは住み着いていますが、それはストレリチアを食べません。

    鳴き声だけを発している。

    その他に以前はいなかった緑色のバッタを見かける様になった。(下写真)

    それは一つや二つではありません。

    何となく狙っていたかの様・・・。

    それでも幸いなことに、これもハウスにいるだけで食害は見られません。

    ただ、天敵が多いのでこの先何年、生き残っていけるかは分かりませんが・・・。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny
    • 百聞は一見にしかず・・・
      店長
    • 百聞は一見にしかず・・・
      danny
    • 目指すところ・・・
      店長
    • 目指すところ・・・
      danny
    • 常識
      店長
    • 常識
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1254 最後に更新した日:2019/11/15

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM