雨乞い

0
    全体の様子今週初め、地植えストレリチアに今年二回目の肥料を与えた。

    ある程度株が大きくなって、また、土が出来てくると育成期間中ほど多肥にしなくても良く育つ様になる。

    それで様子を見て施肥量や回数を加減しています。

    それでも冬になる前にはある程度の肥料を効かせておきたい。

    その結果、花が立派になったり、草勢が良くなる、又は維持する事を期待。

    肥料の様子当地方の様に秋の訪れが早い場合、施肥は時期が重要なんですよね。

    それは気温が低くなり過ぎると、肥効が悪くなるから。

    発酵鶏糞は発酵済みなので有機質肥料の中では肥効が現れるのが早い方ですが、気温が低いとだめなんですよね。

    与えても効いた感じがしない。

    それは例えばシクラメンでも・・・。

    よって、ストレリチアの場合、一応、施肥は九月までとしていても、なるべく早く与えておきたかった。

    それでも、地植えの施肥は鉢植えより良いんです。

    それは適当(テキトー)で良いから。

    鉢植えならその鉢の大きさに合わせて量を加減しなければならない。

    ところが地植えだと単位面積当たり〇〇kgとか、予め量が決まっているので、それを守っている限り肥料過多にはならない。

    今回の施肥は、全体としては控えめな量。

    よって、写真の様に一箇所に山に置いておいても、問題にならない。

    今後、路地なら降雨で分散して土と混ざって、色も黒くなってどこにやったか分からなくなってしまう。

    その後、一週間位経過すれば、肥料が効き始めて草体に変化が現れる。

    それで効いたと・・・。

    ただ、ハウスだと雨が降らない・・・。

    よって、天候とは関係無しに水を与えなければならない。

    肥料を与えたら、水も・・・。

    それで肥効が現れる。

    以上、ハウスの場合、施肥は楽なんですが、水やりがねぇ・・・。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 都市伝説返上?
      店長
    • 都市伝説返上?
      danny
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      店長
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      danny
    • 暦相応の・・・
      店長
    • 暦相応の・・・
      danny
    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1459 最後に更新した日:2020/06/06

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM