一期一会

0
    食害の様子年が明けて、日が延びたと感じられる様になってから、ハウスで異変に気がついた。

    それは、雑草の芽先が無くなった事。(上写真)

    草刈りしたんだろと言われそうですが、そうではありません。

    すぐにネズミの仕業だと予想した。

    それは、当ハウスに植えてあったパセリやホウレンソウも同じ様に食べられていたからです。

    ねずみ捕り先だけ食べるのが特徴です。

    兵糧攻めではありませんが、やはりストレリチアの花粉だけでは生命を維持する事は難しい状況にあると考えた。

    それであるものを利用する事を思いついた。

    それは昔ながらのねずみ捕りです。(中央写真)

    餌を求めて籠の中に入ったら、扉が閉まる構造です。

    食事後問題は何を餌にするかですが、最も警戒心を抱かないものとして、処分して不要になったストレリチアの花を付けておいた。

    翌日、見てみたら花粉だけ食べてあったものの、扉は閉まっていなかった。

    釣りで餌だけ取られた時と同じ。

    だめだったかと・・・。

    どう言う事かと言いますと、扉はバネの力で閉じて、その留め金は餌と連動している仕組み。

    続きを読む >>


    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:989 最後に更新した日:2019/02/24

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM