逆行

0
    草姿2018年6月13日にこれが当ハウスにおいて、この開花期最後の花になる可能性大と取り上げた、オレンジプリンス特別優良株ですが、その後すぐに開花しました。(中央写真)

    冬場と違って花芽の動きは速く、すでに二輪開花状態です。

    その様子を水やりをしながら見ていたら、何となく以前と印象が異なることに気が付いた。

    花の様子先日取り上げた際は、気温が上がってきてからの花芽伸長だったので、その影響を受けて仏炎包の色が褪せて緑色主体になっていました。(下写真)

    それが咲いてから本来の色に近づいたのです。

    真冬に咲いた花の色とまでは行かないものの、かなり赤色が出てきました。

    下写真は曇り条件で、中央写真は日が当たっている条件で撮ったものですが、この変化はかなりのものです。

    仏炎苞の様子写真の反対側から見た仏炎包はもっと赤色が強いです。

    一般的に季節が進んで気温が上がってくると仏炎包や花首の色は褪せる方向に向かいます。

    例え開花直後は赤色が出ていても、時間の経過とともに色褪せるものです。

    それがこの株の場合は、その逆になりました。

    多分、特別優良株のプライドがあったのだと思います・・・。

    続きを読む >>


    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 水の泡
      店長
    • 水の泡
      danny
    • ボーダーライン
      店長
    • ボーダーライン
      danny
    • 再利用
      店長
    • 再利用
      danny
    • 足が地に着かない・・・
      店長
    • 足が地に着かない・・・
      danny
    • 花より葉!?・・・
      店長
    • 花より葉!?・・・
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:739 最後に更新した日:2018/06/19

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM